MENU

指おき法

2020 5/05
指おき法

何度覚えても
他の問題を覚えている間に忘れてしまう問題を忘れないようにする方法。

答を忘れそうになると指が手の重みを支えられなくなり、手がガクッと下がりそうになるため、その問題の答えを見ていない間でも、他の問題を覚えている間でも、忘れる瞬間に気がつくことができる最強の記憶法。

答の上に指の先だけつける(手の他の部分は机につかないようにする)のがコツ!

この勉強法を紹介した人

すぐに分かって直ちに思いだせる個に応じた指導技術を『勉強の苦手な生徒』のために開発/早稲田大学卒・教育方法学・初等教育学・わかるとは何かの研究(算数/数学)・最近接発達領域/夢は宇宙ステーション小学校をつくる/好きな色グリーン/保有教免/特別支援・小学校・中学数学・高校数学

レビュー

レビューする

CAPTCHA